MENU

atone(アトネ)の現金化は難しいって本当?手順や長所・短所を解説!

すぐに現金を用意する必要があるけど、簡単に現金を用意できないとお悩みではないでしょうか。

それなら、会員登録するだけで後払い決済できる「atone(アトネ)」の利用をおすすめします。

atone(アトネ)は、通常では後払いできない複数のECサイトを利用できるサービスのことです。

そんなatone(アトネ)を使って資金を調達する方法があります。

この記事では、atone(アトネ)を利用した現金化の手順、利用する長所・短所についてご紹介します。

簡単な手順で現金化できるので、ぜひ本記事の情報を参考に、現金化にチャレンジしてみてください。

今すぐ現金化したい方はこちらから!
目次

atone(アトネ)を使った現金化方法

まずはatone(アトネ)を利用した現金化の方法を3ステップでご紹介します。

atone(アトネ)を現金化するまでの手順は次のとおりです。

  • atone(アトネ)アプリをインストール
  • 会員登録を行う
  • 現金化業者カウールに依頼

誰もが利用したことのある簡単な手順で現金化できるので、ぜひ利用してみてください。

もし、atone(アトネ)の登録がお済みなら、以下のリンクから読み進めてください。

atone(アトネ)アプリをインストール

atone(アトネ)のご利用が初めての方は、事前に専用アプリをインストールしてください。

会員登録を行う

アプリインストールが完了したら、アプリを開いて会員登録を行いましょう。

会員登録の流れは次のとおりです。

  • 会員規約に同意する
  • 必要事項を入力
  • SMS認証を行う
  • 登録完了

3分程度で登録が完了するので、1つずつ進めていきましょう。

また、「2.必要事項の入力」では、以下の情報を入力します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

※画像付きで手順をチェックしたい方は、以下のリンクをご参考ください。

現金化業者カウールに依頼

atone(アトネ)の登録が完了したら、現金化業者「カウール」に依頼するのが最もオススメです。

atone(アトネ)を自分一人で現金化する方法もあります。

ですが利用できる店舗数が少なく、換金率の高い商品を探すのは、現金化素人では不可能に近いです。

なので、スムーズな現金化を行いたいなら、必ずカウールを通して現金化しましょう。

カウールを通して現金化すべき理由は次のとおりです。

  • 換金率の高い商品を教えてくれる
  • 最速で現金化が可能

カウールでatone(アトネ)を現金化する手順はコチラです。ぜひチェックしてみてください。

  1. カウール公式からLINEに友達登録
  2. LINEで簡単な質問に答える
  3. 提示された商品をatone(アトネ)で購入
  4. 商品をカウールに出荷
  5. カウールに到着後、入金

上記の手続きは、他の現金化業者を使うと10日前後かかります。

現金化を行う業界では、それが一般的です。

これに対しカウールは、長い経験と高い専門知識を持つスタッフが対応してくれることから、最短翌日で現金化に対応してくれます。

atone(アトネ)の現金化で最短の対応をお求めなら、換金率・入金スピードに優れる「カウール」がおすすめです!

atone(アトネ)を高換金率で現金化できる!

atone(アトネ)現金化の長所

atone(アトネ)の現金化には3つの長所があります。

  • 利用枠は最大5万円
  • 支払いは翌月27日
  • 安心安全なサービス

既に3つのメリットを理解している方は、以下のリンクから読み進めて下さい。

利用枠は最大5万円

atone(アトネ)は最大5万円の利用枠が付与されます。

5万円と聞くと少ないように感じますが、後払いで5万円以上を用意するのは大変です。

場合によっては、支払い期日に現金を用意できず、お金が払えないというパターンに陥る場合もあります。

返済のことまで考えて現金化したいなら、5万円の利用枠が設けられたatone(アトネ)の利用が最適です。

支払いは最大翌月27日

atone(アトネ)を使った現金化では、翌月27日に一括で支払いを行うのが特徴です。

つまり、現状お金がない人でも気軽に現金化でき、最短翌日までに現金を準備できます。

例えば「給料日までもうちょっとだけど、近日中に現金が必要だ!」
とお悩みなら、atone(アトネ)を使って現金化するのがいいでしょう。

安心安全なサービス

atone(アトネ)を運営しているのは、支払い対応サービスを多数提供している株式会社ネットプロテクションズという会社です。

後払い対応サービス、atone(アトネ)の他にも「NP後払い」を運営している業界No.1カンパニーであり、信頼性の厚い企業だといえます。

さまざまな実績を持つサービスであることから、安心安全に利用できるatone(アトネ)で現金化するのがおすすめです。

atone(アトネ)現金化の短所

便利に現金化できるatone(アトネ)ですが、短所があることも把握しておきましょう。

atone(アトネ)の短所は次のとおりです。

  • atone(アトネ)の利用規約で禁止している
  • LINE Payからチャージできない
  • 上限金額が少ない場合もある

atone(アトネ)の利用規約で禁止している

atone(アトネ)を使った現金化には、違法性はありません。

ただし、運営元のネットプロテクションズの利用規約で禁止されています。

第9条(禁止事項)
商品等を換金する目的でatoneその他の決済サービス利用する行為
引用:NP会員利用規約

現金化目的で動くと、次の内容でatone(アトネ)側にバレてしまうこともあります。

  • 初回から限度額いっぱいまで使う行為
  • Amazonギフト券などの換金性の高い金券類を購入する行為

上記のような行為を行った場合、atone(アトネ)の利用停止や退会処分などのペナルティがあることを覚えておきましょう。

また、自分で現金化しようとすると、リスクが常に付きまといます。

現金化を行う時は、必ず専門の業者を利用してください。

今回紹介したカウールなら、利用停止などのトラブル実績がありません。

確実にかつ安全に現金化ができます。

そんな、現金化業者カウールについては、再度コチラから確認できるので、一度覗いてみてください。

LINE Payにチャージできない

近年、電子決済の「LINE Pay」を使った支払いも人気ですが、atone(アトネ)からチャージすることはできません。

LINE Payのチャージ方法は次のとおりです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • LINE Payカード
  • ファミリーマートマルチコピー機
  • オートチャージ

具体的なチャージ方法は以下のリンクを参考にしてください。

上限金額が少ない場合もある

前述した内容となりますが、atone(アトネ)は上限金額が最大5万円に届かない可能性もあります。

なぜなら、atone(アトネ)の上限金額は、ユーザーの利用状況に応じて設定されるためです。

よって、初めてatone(アトネ)を利用する人の多くは、上限金額が少なく、換金額が5万円以下になってしまうこともあり得ます。

少しでも早く上限金額を上げたいなら、本人確認をすると審査にやや有利になりやすいので、本人確認を行ってみましょう。

ただし、これはあくまで口コミなどに掲載されている情報なので、信ぴょう性は薄いのが実情です。

やらないで後悔するよりましなので、本人確認を行ってみてはいかがでしょうか。

本人確認方法につきましては、コチラから確認できます。

atone(アトネ)現金化のよくある質問

atone(アトネ)をスムーズに利用したいなら、現金化に対してよく聞かれる質問を理解しておきましょう。

とくに多い質問は次のとおりです。

  • atone(アトネ)からpaypayにチャージできる?
  • ローソンにあるiTunesカードは買える?
  • ギャンブルに利用できる?

atone(アトネ)からpaypayにチャージできる?

残念ながら、atone(アトネ)を使ってPayPayにチャージすることはできません。

PayPayのチャージ方法は以下の通りですので、ご参考ください。

  • 銀行口座
  • PayPayカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • 現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
  • ヤフオク・PayPayフリマの売上金
  • PayPayあと払い

上記のうち、PayPayあと払いについては、現金化方法や注意点を記載した記事があります。

気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

ローソンにあるiTunesカードは買える?

残念ながら、atone(アトネ)は実店舗での購入に対応していません。

よって、ローソンにあるiTunesカードの購入はできないので注意してください。

また、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニも同様に利用できません。

atone(アトネ)が使えるのは登録されているECサイトだけだと覚えておきましょう。

ギャンブルに利用できる?

現状、atone(アトネ)を使ってギャンブルを行えません。

そもそも論になりますが、ギャンブルのために現金化をすると、莫大な支払いが嵩み、泥沼にはまってしまうケースが多々あります。

お金を使いすぎてしまい、支払いのために働くこととなってしまうので、ギャンブルに対する現金化はあまりおすすめできません。

atone(アトネ)以外の後払いアプリ現金化

atone(アトネ)で希望金額に届かなかった場合は、別の後払いアプリを使って現金化しましょう。

後払いアプリの一覧はこちらを参考にしてください。

上記の後払いアプリを、今回紹介したカウールなら業界1位の高換金率で現金化ができます。

最短翌日入金を実現するカウールについて確認したい方は、以下のリンクからチェックしてみて下さい。

atone(アトネ)の現金化はカウールが最適解!

この記事では、atone(アトネ)を現金化する手順や、利用する長所・短所をご紹介しました。

実績を多数持つ株式会社ネットプロテクションズのサービスということもあり、トラブルなく利用できるのが特徴です。

最大5万円までの利用枠が設けられており、ちょっとした支払いが必要な場合や、現金を準備できない場合に利用しやすいサービスだといえます。

また翌日の現金化にも対応してくれるので、興味がある方は利用を検討してみてください。

現金化の際には、優良業者カウールの利用が必須です。

無料相談にも気軽に応じてくれるので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

atone(アトネ)を現金化したい方はコチラ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次